専門知識は不要、簡単な要件設定でアンテナを自動設計

FUJITSU Manufacturing Industry Solution
TECHNOLOGY on CLOUD
アンテナ自動設計ツール

アンテナ自動設計ツール
3つの強み

  1. 1

    高性能なパターンアンテナを
    自動設計

    クラウド上の豊富な計算機リソースを利用した電磁界シミュレーションとノウハウ・データベースを用いた設計技術により、アンテナを自動で設計します。

  2. 2

    シミュレータやアンテナの
    専門知識不要

    仕様を入力するだけで、目的に合ったアンテナを自動かつ短時間で設計します。富士通のノウハウと解析技術により、誰でも簡単にパターンアンテナを設計することが可能です。

  3. 3

    クラウドによる検証環境
    をご提供

    クラウド上に電磁界シミュレータと計算機リソースを用意していますので、高額なシミュレータや計算機環境などの設備投資は不要です。

このようなお客様に最適です

  • IoT機器・センサをこれから開発する方

    無線回路・配線・アンテナをすべて自社内で開発したいが、社内にアンテナ設計者がいなくて困っている。

  • 電磁界解析ツール等の高額な投資(購入、習得リソース)を抑制したい方

    アンテナ設計に必須の高額な電磁界シミュレータの購入が難しい。アンテナ技術・シミュレータ操作法を習得する時間がない。

  • IoT機器・センサのコストダウンを図りたい方

    これまでは、市販のアンテナを調達・実装していたが、基板上にパターンアンテナを形成することで部品点数を減らし、低コスト化を図りたい。

本サービスは、クラウド環境に展開した電磁界シミュレーションを用いて、アンテナ設計に関する専門知識がなくても、長年培ってきた富士通のノウハウを活かして、高性能なパターンアンテナを自動設計できるサービスです。高額なシミュレーションソフトが不要で、市販アンテナ部品の購入費用を抑え、開発コスト・製品製造コストを削減できます。

対象

LoRa、Sifgox、BLE、Zigbee、Wi-Fi等で使われる400MHz~10GHzの1バンド・パターンアンテナ

効果

高額な電磁界シミュレータを使用して1~2週間かけて設計する必要があるアンテナの設計・チューニング作業を数時間以内に行うことができるようになります。

主な機能

逆Lアンテナ作成機能

グランドの端に設置する最も一般的な1バンドアンテナを作成することができます。設計できるアンテナの動作周波数は400MHz~10GHzです。

動作環境

以下の環境で動作確認を行っております。

項目 動作条件
使用プロトコル HTTPS (443/TCP)
帯域 ブロードバンド環境を推奨
  • (注)
    本サービスはインターネット経由で利用するサービスのため、回線状況によっては、サービスの動作に影響が出る可能性があります。
ブラウザ Google Chrome
CPU 特に制限はありません。
メモリ 1GB以上(推奨値)
画面解像度 1280×800以上(推奨値)

価格表

料金プラン 料金形態 価格(円) 備考
月額定額プラン 月額 30,000 解約の手続きがない場合、自動更新となります。
年額割引プラン 一括前払い 198,000 継続の手続きがない場合、自動解約となります。

アンテナ自動設計ツールが
選ばれる理由

  • 設計期間が大幅短縮

    設計要件を設定するだけでアンテナと整合回路が自動設計されるので、設計期間が大幅に短縮されます。

  • 必要な時に必要なだけ

    ブラウザでアクセスするだけで、時と場所に縛られずにアンテナ設計ができます。

  • 月額 30,000円お手頃価格

    高額な計算機やシミュレーションソフトを導入しなくても、必要なときにどこからでも、クラウドを利用したアンテナ設計が可能です。